カルチャースクール

謹賀新年

Img_3131-2

新年明けましておめでとうございます。

COVID-19が流行して2年が過ぎ、

少しずつですが、前に向かっているようですね。

しかし、まだまだ色々大変です。

今更ですが、考え方とか生活スタイルとか変えて行かないと。

私の工房も変化の年となりそうです。

そして、あっという間の1年になるのかな~。

 

今年もよろしくお願いいたします。

|

2021。今年も色々ありました。

COVID-19の流行でなのか

本当に1年が早かった~~~。

今年は、5月に尾山台で「春に持ちたいバッグ展」に出品。

なんだかボッとしてブログにアップし忘れた

12月に元浅草での「ギフトアート展」に出品と、

少しずつ生活が戻りつつあることを実感。

 

工房の生徒さんもがんばってました。

Img_2995

今、大流行の「二重織」

「ヤノフ村の二重織」の本からいいとこ取りの図案にして

試行錯誤して織った逸品!!!

Img_3049

Img_3050

クリスマスワークショップでの力作!

などなど・・・。

新しい仲間も増えたり、みなさん楽しまれていましたよ。

 

いつものように写真を撮り忘れて、ブログにアップできないので、

来年は、もっと画像アップできるといいな~。

では!

皆さん、良いお年をお迎えください。

 

 

 

|

フェルト講座 その2

・・・意外にアリスファンが近くにいたことにビックリ!

まだコメントを寄せていない人!カミングアウトしてください。

みんなで「アリスの飛行船」に乗りましょう~。

と、マニアックな話しはここまで。

006

3回の特別講座「フェルト雑貨」が先日終了しました。

最終日は、ニードルを使って制作です。

上の写真は、先回作ったミニポーチに模様を付けているの図です。

011←見本

糸を使ったりして各々楽しそうに模様を付けてます。

007 008

ほかに、最近流行の羊毛スウィーツ作り。

009 ←メロンパン

010 ←豆大福

などなど・・・。

今回もバタバタして終了したので、皆さんの作品を

撮り忘れてしまいました。

これからクリスマスシーズン。

016

こんなランプシェードも作れます。

改めてフェルトも楽しいなぁ~と思ったのでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェルト講座がありました。

秋の短期講座で「はじめてのフェルト雑貨」をやってます。

フェルトは、羊毛にお湯と洗剤をかけ、摩擦を与えていく

ことでできていきます。

2時間という短時間で羊毛をフェルト化させなければならず、

バタバタの授業です。

1回目は、マフラーを作り・・・

002

本日は、デジカメなどが入るサイズのミニポーチを作ってますよ~。

皆さん必死です。

003

フェルトは、その人の力加減やらいろいろ違うので

ちょっとコツをつかむまで大変!

道具類はなるべく身近にある物で。

お湯をかけるときの器は、ペットボトル。

蓋にキリで穴を開けて使います。

そして、とにかく必死にゴシゴシ擦り、

004

こんな感じの蓋付きミニポーチの完成!!!

同じサイズの型紙を使ったのに・・・

個性いろいろでしたよ。

(・・・やっぱり、性格が出るかも。 )

次回は、ニードルという特殊な針を使った

フェルト作品をつくります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン

002

まだまだ来週の話しですが、

最近日本でも騒がしい「ハロウィン」の飾りを作りました。

技法は「バウンド織り」

作ったと言っても・・・だいぶ昔。

001

この写真は、ハロウィンに間に合うか!?

焦って制作中の生徒さんの途中経過。

お昼休み中に撮影しちゃいました。

Oさんごめんね・・・。

でも、無事に完成して飾れそうですね。

木曜日は長く続けいている方が多いのです。

003

Nさんは「オーバーショット」の技法がお気に入り

今回もあっという間に完成!してました。

これが日々の工房での風景。

次は、クリスマスに飾れるものを作るのかな・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぞうり その2

今日も1人の生徒さんが「ぞうり」に挑戦!!!

00a

Nさんです。

紆余曲折があり、当教室にやってまいりました。

なんか訳ありそうな紹介ですが・・・一言で言うと

「織りの世界はせまい。」・・・?

今日も(?)私が話しかけてしまい、生徒さんの手を止めてしまうので、

時間中(2時間30分)に完成できませんでした。

ごめんなさいね。

見ての通り「咲きおり」の機械でもOKです。

・・・自分で履くのも作らなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぞうり

あ~、やっぱり書きたいことは山ほどあるのに書けない・・・ブログ。

今日は、生徒さんが2人登場。

012

Sさんは、卓上織り機での課題は終えて

現在は高機での受講ですが、

気分を変えて卓上織り機で「ぞうり」を制作中。

013

Tさんも同様、気分を変えて「ぞうり」の最終仕上げの真っ最中。

ちょっと流行っている「ぞうり」を従来の方法で制作するのでは

つまらない~。

と言うか、皆さん課題をドンドンこなして行くので

苦肉の策です。

技法的には、「裂き布を使ったマット織り」ってとこでしょうか。

普通のぞうりでは、中の芯になる部分に

ナイロンのロープを使いますが、そこは織人!

綿の結束糸を使って「自然素材」にこだわっています(なんてね。)

これからもっともっと暑くなるので

部屋履きに・・・と、喜んでいましたよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手織り講座

以前は4つのカルチャースクールを

掛け持ちしていましたが、

少々お疲れ気味・・・・

と、いいましょうか、この不景気では

趣味ごとは最初に切り捨てられる分野。

生徒数の激減も要因に。

その中、まあまあ安定しているのが

某国営放送が母体のカルチャースクールは

なんとか今でも続けてます。

005 ←せっかく撮ったのによくわからない。

3クラスあるのですが、レベル別で分けているのではなく、

キャンセル待ちが多数出たため、3クラスにふえたのです。

なので、それぞれいろいろなレベルの方がいます。

写真の方は、在籍2年半。

ほとんどのカリキュラムを終えつつあります。

今は、歯痛のなか、バウンド織りと格闘中。

高機では有名ですが、ここでは卓上織り機で制作!

このように楽しく(?)続けている方がいらっしゃるので、

また新しい課題を考えねば・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教室

今日は、教室に高機3人・卓上織り機2人の生徒さんがきました。

卓上織り機の方々は、自由制作のため

「今日は何作ろうかなぁ~」と入ってきます。

でも、しっかり考えてきているのです。

季節柄「麻素材」を使ってそれぞれ制作開始!

011_5

裂き織りの技法でバッグ用の布や

ランプシェイドの布を制作中。

来月仕上がりを見るのが楽しみで~す。

| | コメント (3) | トラックバック (0)