« 夏の風景 | トップページ | 雑草とり・・・。 »

手織り本の紹介

先日のブログで蝉の話しをしましたが、

ことしは・・・少ないと思いませんか?蝉。

だから(?)抜け殻は・・・去年の?Nちゃん!?

そうそう、先代の飼い犬ブルースは

蝉の抜け殻と蝉のおどり食いが好きでした。

さて・・・・・・・・・

004

これは、私の本棚の一部です。

先日本棚を買ったのですが、

重みに耐えきれず、棚がたわみ始めました。

(「安物買いの銭失い」ってこれかも。 )

もちろん「織り」や「染め」の本が締めています。

006

これが、学生のときに初めて手にした織りの本。

右の本は絶版。織り見本が付いた貴重品。

左の本は、「パターンブック」(輸入本)。

織りをやる人のバイブル的本です。

しかし、あまりに古い本のため、中は白黒。

そんな中、1~2年前にカラーの本が出ました。

007

これは、ちょっと良いですよ。オススメ。

輸入本です。

値段も「アマゾン」で買えば3千円台。

「 ~ Pattern book」 と言うタイトルの全く同じもの

もありますが、値段が少々違うのでご注意を。

左下のバナー広告から入れますよ。

業務連絡

niituさんへ

織り機の話しはまた別の日に・・・。

|

« 夏の風景 | トップページ | 雑草とり・・・。 »

手織り」カテゴリの記事

コメント

織りや染めの本がいっぱい!!いいな~。

投稿: niitu | 2010年8月 6日 (金) 11時02分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手織り本の紹介:

« 夏の風景 | トップページ | 雑草とり・・・。 »